そんなに慌てても遅刻ですよ

ゴミを捨てるために外へ出ると、タッタッタという音がします。

どうやら遠くからランドセルを背負った子供が勢いよく走っているようです。

それもちょっとだらしない恰好で、一人かなり慌てた様子です。

これは多分寝坊をして遅刻しそうなんだろうなということが分かります。

ここから学校へ行くには走ってもかなり時間がかかりそうです。

完全に遅刻だろうと思いながら、何となく子供らしさに微笑んでしまいます。

親御さんもきっと大変でしょうね。

なかなか起きない子供を起こして、ご飯を食べさせ、学校に送りだすまでは、まるで戦場のように慌ただしかったことを思い出します。

私もああして子育てをした経験上、なんとなく家庭の様子が分かるのが面白いところです。

慌てて事故に遭わないことを願いながら見送ってしまいました。