わかっているけどやめられない

お酒を飲むと顔がむくみます。

わかってるんです。

でも、やめられません。

とくにむくむのがマブタです。

元々ぱっちり二重なのですがそれが腫れぼったい三重になってしまいます。

これはものすごく不自然な感じになります。

実は昨日もお酒を飲みました。

自宅で育てていたバジルの収穫をしてそのバジルでバジルソースを作ったのです。

もちろん夕飯はイタリアンです。

カプレーゼ、チキン、ジェノベーゼとバジルソースをふんだんに使ってみました。

これが美味しくてワインに合うのです。

ついつい飲みすぎてしまいました。

でも、早い時間だったので大丈夫かもと思ったのですが朝起きたら左目だけ三重になっていました。

後悔先立たずとはまさにと思いました。

でも、たぶんこれからも何度も思うんだと思います。

美味しい料理には美味しいお酒が欠かせないのです。

育児ダイエット?

最近やっと子育てのペースがつかめて来ました。

子供がお昼寝している間に家事を終わらせています。

寝かしつけた後、静かに離れ洗濯、お風呂掃除、掃除機がけ、トイレ掃除、食事の用意をしています。

早朝は子供が起きているので、朝の10時位から掃除機がけをするのですが夏場はとても暑くて掃除機をかけているだけで汗が滝のように流れ出ます。

毎日冷たい麦茶をがぶ飲みしながら家事を頑張っています。

子育てのペースがつかめるまでは毎日汗をかくほどの掃除は出来ていなかったので、そろそろ産後太りを解消出来るかなと期待しています。

午前中に家事を終え、夕方には子供と散歩に行くのですがそれ程歩かず抱っこをせがまれるのでダイエットを意識しなくても痩せられそうです。

久しぶりに心霊番組見ました

夏になるからでしょう、心霊番組をやっていました。

心霊映像を流したり、タレントが心霊スポットに行ったレポートを流したりしていました。

しかし。

前にも見た映像がいくつか混ざっていました。

それも、同じテレビ局で何年か前に一度流したものです。

それをあたかも今回取材してきたかのように流すの、てどうなんだろうなー?

覚えている人だってきっと沢山いると思います。

もちろん、「今回取材してきました」なんてことは一言も言いませんでしたけど。

こういう番組作りに疑問を抱きつつ、でも楽しんで(?)終わりまで見てしまいました。

今は心霊物に関しては微妙な扱いですね。

心霊に否定的な人達からの批判が強過ぎましたね。

心霊ブームの時と違い、あっさり動画や写真を見るだけ。

でも、出来れば動画や写真に写った物総てについて、霊能者の人の説明が欲しいです。

一喜一憂ダイエット

最近ダイエットを頑張っている私。

昨日も、夕食は野菜中心、ご飯の1/3は豆腐にしました。

これは痩せるに違いない!

と思い、夜に体重を計ると、なんと今までの最低値!

期待に胸を膨らませながら就寝しました。

そして今朝。

昨日の夜からどれだけ減っているかしら♪と思い体重計に乗ると・・・なんと、夜よりも200グラム増えているじゃないですか!

普通、寝て起きたら夜の体重よりも300~700グラムくらい減っています。

まさかの増量に大ショック。

自分の体に振り回される毎日です。

でも、ダイエットを始めて3ヶ月経ち、今のところ6キロ減量出来ました!

リバウンドしないためにも、ゆっくりとしたペースで行っています。

というのは言い訳で、食事制限などが苦手なだけなんですけどね。

明日こそは数字が減っていたらいいなあ!

私の健康状態はすべて生理に支配されている

女性ホルモンは、たったのティースプーン1杯ほどの量だと言われています。

それにも関わらず、私はこの「女性ホルモン」にすべての生活を支配されているような気がするのです。

まず「生理」です。

私はPMSの症状が本当に重くて、漢方薬または低ピルの錠剤が欠かせません。

毎食後に飲んでいるのですが、さすがに1日3回も飲んでいると、「しょっちゅう飲んでいる」という感覚に襲われます。

ですから、「私は毎月に一度、だいたい3日ぐらいの生理のために、こんなにも豆に薬を飲まなきゃいけないのか…」という多大な疲労感に襲われます。

もう本当にね、ぶっちゃけ生理なんて必要ないんですよ。

しかし女性ホルモンによってなのかなんなのか、まだまだ生理はやってくるんです。

早く閉経したい…なんて密かに思っています。

子宮使う予定ないですし。

セルフカットにハマっています。

下の子を出産してからもう8年以上になりますが、私が最後に美容院に行ったのもその子がまだお腹にいた8年以上前になります。

8年の間、美容院に行かずにヘアスタイルをどうしていたかというと、本などでセルフカットについて少しずつ研究して、家で自分で髪を切っていました。

初めてセルフカットをしたのは、美容院で初めてパーマをかけた当日でした。

サイドの髪にもう少しシャギーを入れてほしかったので、自分でハサミを入れてシャギーを入れてみたら、結構うまくいったのがセルフカットにハマったきっかけです。

ショートカットやボブなど、肩より短くカットすることは自分では難しいですが、鎖骨より長い髪を、ヘアアイロンなどで巻いているようなヘアスタイルなら、自分でカットしてもそんなに不自然にはならないようです。

実際、自分で髪を切っているというとビックリされることも多く、母親には髪を切ってと頼まれるようになりました。

子供達の髪も希望通りかわいく切ってやれるので、習い事などのようにセルフカットを勉強すると、実生活にとても役立つと思います。

花火がやりたいです!

そろそろ花火の似合う季節になってきましたね。

我が家の子ども達も、スーパーやホームセンターで売られている花火の前を通るたび、「今年は花火いつやるの?」「早く花火やりたいよ~」とせがんできます。

ただ、今年はそれが悩みの種になってしまっています。

というのも、うちは今年の3月に田舎の一軒家から都会に引っ越してきたばかりで、住んでいるのは集合住宅なのです。

1階の庭付きの部分とはいえ、庭でやるとマナー違反になってしまうし、かといって近隣の公園に行ってみても、花火禁止の立て札が立っています。

確かに、都会のように住宅が密集している場所で色んな人が公園で日替わりで花火をしたら、近くに住んでいる方は毎日とても迷惑ですよね。

そういう意味では都会で花火は諦めざるをえないのかなと思います。

でも子ども達には花火の思い出も引き続き作ってやりたいので、なんとか花火OKな場所を探し続けてみようと思っています。

締め切り

私の主人は漫画家をしています。

なので家の中にアシスタントさんが何人もいることが、私も子供達も日常です。

そしてそれと同じくらい日常になりつつあるのが、毎月の締め切りです。

修羅場というものです。

主人も何日も寝ないで作業したり、アシスタントさんもへろへろになりながら作業している姿を見ていると、応援しか出来ない自分がふがいなくなってしまいます。

私に出来る事はふかふかの布団を用意したり、お風呂やごはんの支度くらいしかできないので、そういった部分で少しでも貢献出来ればといつも思いながらしています。

それから修羅場と言えば私の中ではカレーというイメージがあります。

主人の好物なので修羅場の時には毎回カレーを一度は作るのですが、アシスタントさんからも好評なのでカレーは鉄板メニューです。

本当は修羅場にならないように仕事をしてほしいのですが、そのことが一番難しいようです。